6月7日、日経新聞 に掲載していただきました。

第3波の教訓も生かされず、大阪、兵庫、沖縄で医療崩壊の危機です。
病床確保を国が率先してやるべきです。
国立、大学病院の更なる活用、臨時病院の整備推進を求めます。