議員立法案を提出しました。
①  コロナ禍においては、高齢者の医療費自己負担を2割に引き上げることに反対します。
②  後期高齢者支援金を削減し、現役世代の負担を減らします。
この2つの命題を実現するため、私たちが出した結論がこの政府案への対案です。

衆議院厚生労働委員会でしっかり議論していきます。