逗子海岸海開きに参列しました。
コロナ感染拡大不安もある中ですが、昨年は 海水浴場 を設置しなくても大勢の人が訪れ混乱が生じた教訓から、今年は組合の協力を得ながら開設する方針を決定と桐谷市長。

静かに安全に楽しめるファミリービーチになるよう願っています。

静岡県熱海土石流被災地への立憲神奈川4区の義援金活動を行い、多くの皆様から15576円のご協力をいただきました。深く感謝いたします。
時期を見て静岡県にお届け致します。

隣県で発生した土石流災害は、造成した盛り土がより甚大な被害の原因と見られ、神奈川県も盛り土の調査に着手します。

鎌倉ユネスコの深沢バザー。毎月第二日曜日に開催しています。

コロナ困窮者支援のため皆さん奮闘しています。
難民支援センターのミミちゃんもお手伝いに参加していました。
私も美味しいごま油をいただきます。

障害者地域作業所連絡協議会はコロナ禍で利用者が作るお菓子等を販売する行事がないために大幅に減収。ワクチンの優先的接種についてのご意見も頂戴しました。

送迎加算の継続については、私も発議者として立法した介護福祉3法案の柱の一つです。
今後も取り組みます。

鎌倉市議会議員選挙に出馬した、立憲民主党岡田かずのりさん、3位(39人中)で当選しました。

2973票の重みを受け止め、鎌倉市議会に再登板します。
チーム立憲の国・県・市が繋がりました。

玉縄支所 で16時まで無料食料配布、スマイルフードプロジェクトが行われていました。

お米、レトルト食品、缶詰、生理用品なども配布されています。フードバンクや企業の協力により集めた食料を、民生委員さんらが120袋に詰めて配布。

ベビーカーを押す若い方もあり、今後相談や支援につながるように皆さんが取り組まれています。

女性や 生活困窮者を支援する国の新規補助事業も、鎌倉市に伝えています。国県市で取り組みます。

週末は「クリーン葉山」イベントに参加しました。

森戸海岸 、一色海岸の清掃活動です。
葉山は海水浴場開設が決まり、規模縮小で海の家の建築も始まりました。感染対策と暮らしを守る対策にがんばります。

逗子 の田越川 、久木川 のクリーンアップ活動に初参加させていただきました。
一昔前はトラック一台分のごみが出たそうです。
ぐんと減ったのは、日頃からの市民の協力のおかげです。コイが気持ち良さそうに泳ぎます。
まずごみを捨てない意識でがんばりたい。

鎌倉中央公園でNPO法人山崎谷戸の会など、市民の皆さんの活動を見学させていただきました。

田んぼの田の草取り、湿地に入り泥まみれで草取りする自主保育グループのお父さんたち、雑木林の手入れ、さつまいもの植え付けなど、市民の皆さんが熱心に取り組む姿に頭がさがります。

専修学校への助成は一部地方交付税措置だけで国の公的補助はありません。
県内高校生の22%が専修学校に入学、9割が県内に就職しています。
実習も多い学校でコロナ感染対策の支援もないなど厳しい。

生活密着の仕事に従事する若者を育てる専修学校の課題について調査していきます。